« 大山おいしい牛乳モナカ | トップページ | Look!sについてたキティトート »

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 観てきました。

ロンドン公演のリハーサルシーンでの数々の度肝を抜く演出(どれほど演出しまくるの?という位)、世界から集められたプロ中のプロの集団のすごさ、何より、マイケルのすごさは神、鳥肌立ちまくりました。

世界的にすごいアーティストのコンサートに数回行きましたが、こんなすごいコンサート知りません。もう、コンサートというより、マイケルのエンターテイメントの集大成というか、マイケルでしかありえないというか、このコンサートが開催出来なかったことは本当に残念なことだったと思い知りました。

キングオブポップのマイケルは、当たり前なんですけれど、すごいバックダンサーたちの中で飛び抜けて体のキレ、ひとつひとつのポーズの美しさで後光が光ってるんですよね。何年経ってもキングはキングだなぁと思いました。
慣らしでちょっと体を動かしただけでも、とても美しい。本当にすごい人だなぁと思いました。

ロンドンコンサートを観ることは無理ですが、こういったリハの映像もほぼコンサートをイメージできる状態に仕上がってるので、これは映画館の大画面で大迫力スピーカーから流れる演出音を聞きながら、可能なら観た方がいいです。ビデオでは感じられないすごさがありました。
また、映像演出に使うための映画さながらの映像も出てきたり、まさに映画でもあります。


そこまでマイケルについてファンだったわけではありませんが、この映像を観たらマイケルジャクソンという存在自体に、ファンになってしまいます。
マイケルは、コンサートスタッフに対してもとても謙虚な方で、一言一言に相手に対する思いやりを感じました。ほんとうにやさしい方だったんだろうなぁと思います。

本当に亡くなられたことが残念です。

映画を見終わってから、CDを見に行ったんですが、THIS IS ITの二枚組限定CDは売り切れていて、KING OF POPのアルバムをレンタルしました。
たっくさんのアルバムが出ていて、どれがいいんだか全然わからないのですが、KING OF POPのアルバムはジャケットが良かったんで、気になってました。(レンタルしたから関係ないけど)
楽しみです。


マイケル・ジャクソン THIS IS IT



CD キング・オブ・ポップ-ジャパン・エディションマイケル・ジャクソン

|

« 大山おいしい牛乳モナカ | トップページ | Look!sについてたキティトート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も同感ですo(*'o'*)o
実はワイドショーで顔を観る以外、ろくに歌も知らないし、フィルムも観た事がなかったんですが、この映画を観て一目でファンになりました。
ならざるを得ない…という説得力がありますよね。しなやかで美しい。マイケルのダンスや歌は、マイケルが演るからこそ価値があるって気がします。

今更ですが、マイケルのコンサートで失神する人の気持ちがわかります^^; 
確かにテレビでは伝わるものが激減しそうですね。映画館で観てこその作品だったと思います。

投稿: ガブ | 2011年1月24日 (月) 10時14分

ガブさんも映画観られたんですね!ほんと同感です!

「今更ですが、マイケルのコンサートで失神する人の気持ちがわかります」
ほんとそうですよね!私もその光景を映像で見たとき、まだこの映画を観るまでは「ええ?失神までするかなぁ?」って思ってました。

本当にマイケルのすごさが伝わってくる映画でした。過去のライブビデオとか観たことないのですが、一度観てみたいです(観客がまさに失神してますよね)

投稿: こりす | 2011年1月24日 (月) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 観てきました。:

« 大山おいしい牛乳モナカ | トップページ | Look!sについてたキティトート »