« アナスイのパスケース? | トップページ | レシピ「五右衛門風カルボナーラチリトマト」で作ってみました »

レンジでとろっと半熟たまご(半熟・温泉卵を作る方法)

Hanjuku_hukuro_2

「レンジでとろっと半熟たまご」です。
シリコンスチーマーと並び、最近買った調理グッズの私の中でもう手放せないグッズのひとつを紹介します

容器の中にお湯をレンジで沸騰させて、容器の中にざる状の容器を入れてたまごを投入。
黄味が爆発しないようにつまようじで数カ所刺し、レンジで3,40秒。
その後そのまま3〜5分蒸らせば、温泉たまごも出来るし、きれいな半熟卵もできます。

Sobatama_2

天ぷらそば+月見。
白身が生が苦手な私は、このぐらいの半熟たまごが一番好き

Misonikomi

味噌煮込みうどんにも投入。
別に半熟玉子を作ってしまえば、煮え時間を気にせず玉子を投入することができます

Onsentamago_2

温泉たまごを作る方法はいろいろ試しましたが、この容器で作るのが最強と思います
なぜかというと、温泉たまごを作るとき、たまごのサイズ、温度がちゃんと管理出来る状態ならいつも同じ状態の温泉たまごが出来ると思いますが、家庭では冷蔵庫から出したばかりの卵を急に使う時もあれば、そのときの買った卵によってサイズが違ったりで、温泉たまごの出来上がりの状態が、柔らかすぎたり、固すぎたりしてしまいます。

この容器を使っていいところは、卵を割って作るので状態がわかるため、もしやわらかすぎたらレンジを増やしたり、放置時間を増やしたり自分で調節できるところにあると思います。

これを使って、温泉玉子や半熟卵を失敗したこと全くなくなりました


ちなみに、私が一番お気に入りの作り方。

98度で保ったポットのお湯を600ワットで1分。
冷蔵庫から出したばかりの卵を投入。
たまごを投入。爪楊枝で5カ所ぐらい差す。
600ワットのレンジで40秒。
レンジから出して放置4,5分。

これで、写真にとった、おそばにのせたり味噌煮込みうどんにのせたりしている半熟玉子になります

|

« アナスイのパスケース? | トップページ | レシピ「五右衛門風カルボナーラチリトマト」で作ってみました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こりすさん、こんばんは。
私は、あまり半熟卵や温泉卵をわざわざ作らず、お鍋の中に「ポトンッ」と落とすだけの適当料理なので、火が通り過ぎる事がしばしば・・・なので、こりすさんのブログをメモしています。半熟卵や簡単放置で温泉卵です。
こりすさん、この調理グッズならバッチリですね!!

投稿: かめママ | 2011年2月 2日 (水) 20時13分

かめママさん、こんにちは!

かめママさんはポーチドエッグ派なんですね♪

この容器、ホームセンター(取り扱いがなかったところもありましたが)や、あるスーパーで見かけました。

これ1つあると、食べたい人だけ気軽に半熟卵をのっけたりできて便利ですよ!

時間もかからないところがいいです

投稿: こりす | 2011年2月 3日 (木) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アナスイのパスケース? | トップページ | レシピ「五右衛門風カルボナーラチリトマト」で作ってみました »